ガンプラのグレードを難易度別に紹介!初心者におすすめのグレードは?

みなさんこんにちは。
初めてのガンプラはSDガンダムだったじんべえです。

ガンプラを作ってみたいけど、HGとかRGとかのグレードって何!?レイザーラモン??

と、お悩みのそこのあなた!

ガンプラというのは大きさやコンセプトごとに様々なグレードに分かれてるんです。
いざ買いに行ってみたはいいけど、どれを選べばよいのかわかんなくて買うのを諦めちゃった・・・という方もいるかもしれません。

グレードってなあに?

ガンプラの箱にはそれぞれ上あたりにHGとかMGとか書いてあります。

このHGとかMGとかがガンプラのグレードを表しています。
ガンプラのサイズコンセプトごとに何種類かに分けられています。

せっかく意を決して製作にチャレンジしてみたガンプラ、難しさに挫折してやめてしまった・・・なんてことはすごくもったいないです!!

ということで今回は、初心者さんでも安心してガンプラ製作ができるよう、ガンプラのグレードを難易度別に解説していきます!

目次

初心者におすすめのグレードはHG!

それぞれのグレードの特徴を紹介する前に、初心者の方でも安心して作れるガンプラのグレードのおすすめを先に紹介しておきます!

おすすめ第一位はこちら!HGです!!!

組み立てやすさクオリティー飾りやすさ、全てがまとまったコストパフォーマンスが最も高いHGが一番おすすめです!

でじたみん 楽天市場店
¥1,480 (2023/11/05 15:19時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

組立が超簡単なEGとも迷ったんですが、せっかくのガンプラ、自分が大好きな機体を作りたいですよね。
後程解説しますが、EGはまだ新しいブランドでラインナップが少なく、作りたいガンプラが商品として出ていない可能性もあります。

ということで、ラインナップが一番豊富で尚且つガンプラのスタンダードとして作りやすい、HGをおすすめとして選ばせていただきました!

もちろん、HGを作れ!と言っているわけではないのであくまで参考としもらえると幸いですw

ガンプラのグレードとは??

いったんそれぞれの特徴を紹介する前に、グレードとは何ぞやというのをざっくりとだけ紹介しておきます。

グレードには様々な種類がありますが、ガンプラのグレードの代表的なものがこちら!
※星の数は製作難易度を表しています。

  • 1/144サイズ
    ・EG(エントリーグレード):★
    ・HG(ハイグレード):★★
    ・RG(リアルグレード):★★★★
  • 1/100サイズ
    ・MG(マスターグレード):★★★★★
    ・FM(フルメカニクス):★★★
  • 1/60サイズ
    ・PG(パーフェクトグレード):★★★★★★★★★

サイズ感で大きく3つに分けられて、その中から更にコンセプトごとにグレードが分けられます。

それぞれの特徴をざっくり紹介するとこんな感じ

  • 1/144サイズ
    ・EG:超簡単。初心者におすすめ!
    ・HG:簡単だし種類もいっぱい。初心者におすすめ!
    ・RG:超かっこいい!でもちょい難しい

    1/100サイズ
    ・MG:大きくなって迫力アップ!
    ・FM:精密!でも作りやすい
  • 1/60サイズ
    ・PG:やばい。値段も大きさもかっこよさもやばい。

基本的にはサイズが大きくなるほど、より精密に完成度が高くなる一方で、パーツ数も増えて製作難易度も上がってきます。
値段も高くなりPGになると一万円を超えてきます。

どのグレードも精密さに差はあれど、かっこよくて完成したときの満足感を得られますよ!

グレードの特徴① [1/144サイズ]

それでは、それぞれのグレードの特徴紹介に入ります!
お待たせいたしましたm(__)m

まずは、1/144サイズのグレードの特徴を紹介します!
共通した特徴はこちら。

サイズが小さいからギミックやディテールは限られるけど、値段も控えめで買いやすく、飾るのに場所をとらない!

それぞれの違いについて詳しく紹介していきます!

HG(ハイグレード)

  • 値段 :800円~3,000円(大体のキットは1,500円前後)
  • 難易度:★★
  • 特徴 :ガンプラの中で最もスタンダードなブランド!

スタンダードということだけあって作りやすくラインナップも最も豊富で主人公機からライバル機はもちろん、マニアックな機体まで揃っています!

シンプルで作りやすいがゆえに色分けやディテールはRGやMGに劣りますが、素組の状態でも十分かっこよくサイズも小さいので飾るのにスペースを取りません

また、安価で種類も豊富なためコレクションにもむいています
例えば、シャア専用機をコンプリートしてみたり、歴代主人公機を全て揃えてみたり。

クスィーガンダムやペーネロペーなど、もともとが大きいサイズのガンプラはパーツ数も多く、作るのに一苦労ですが一般的なキットはサクサク組み立てることができますよ!

入手、組立のお手ごろさがHGの特徴!

RG(リアルグレード)

※写真のガンプラは一部塗装してあります

  • 値段 :2,000円~5,000円(大体のキットは2,500円前後)
  • 難易度:★★★★
  • 特徴 :精密さが最大の売り!

リアルさを追求し、1/144サイズにMGの精密さをギュッっと濃縮したようなグレードです!

パーツ分割も細かく、組み立てるだけでほぼ完ぺきな色分けができています。
改造無しでも、超かっこいいガンプラに組みあがります!

そのかわり、パーツ数が増えより細かい作業になるので難易度も上がります

RGのウイングゼロEW版を作ってるときにうっかり腕をポキッと折ったことがあります・・・

加えて初期のRGは関節がゆるく、ガシガシ遊んでいると簡単にポロリと外れることも多かったようです。

とはいえ最近のRGはそこはかなり改善されてるみたいで、2022年に発売されたRGゴッドガンダムなんかはその可動域にガンプラ界に激震が走りました。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

完成させたときの仕上がりはHGと比べ物にならないぐらいかっこいいですが、その分製作難易度も高いです。
ガンプラ製作に慣れたころに挑戦してみましょう!

EG(エントリーグレード)

  • 値段 :500円~1,500円
  • 難易度:★
  • 特徴 :誰でも簡単に製作できる!

1/144最後のグレードはEGの紹介です。
こちらなんと、パーツはニッパなどの道具を使わずとも、簡単に手でプチッと取り外せます!

パーツが少なくサクサク組めるのはもちろん、塗り分け可動も文句無しの素晴らしいグレードです!

ラインナップはまだまだ少ないですが、ガンプラ作りに不安がある初心者さんでも簡単に作れちゃう、おすすめのグレードです !

グレードの紹介②[1/100キット]

次に1/100スケールの紹介です。
1/144よりもサイズが一回り大きくなります。

その分パーツ数が増え、製作難易度も上がりますが多彩なギミック色分けが表現されており、満足感たっぷりなキットです!

MG(マスターグレード)

※これまた塗装した後の写真です
 塗装前の写真が無くてすみませんm(__)m

  • 値段 :2,500円~15,000円(大体のキットは5,000円前後)
  • 難易度:★★★★★
  • 特徴 :大きさアップでギミックディテールがすごい!

1/100サイズの代表的なグレードです。
MGの特徴はなんといっても、サイズが大きくなったことによって表現できるようになったギミックディテール

ほとんどのキットが、内部フレームを組んで、その上に外部装甲をはめていくという本物のロボットさながらのパーツ構成になっています。

さらになんと!コクピットハッチまで再現されていて、中に1/100サイズのパイロットまで乗っています。
この状態で飾るわけではないですが、こういうのテンション上がりますよねw

ZZなんかはコアファイターの分離・合体もしっかり再現できます!
男のロマンを現実のものとして立体化してくれる、それがMGの素晴らしさです!

しかしながら、その分細かいパーツや作業も増えるため製作難易度は当然HGよりも上がります

製作難易度は上がりますが、1/144サイズでは再現できない細かなギミックパーツ分割による完成度男のロマンを体現したギミック迫力あるスケールによる飾り映え達成感の大きいグレードです。

ただ、サイズが大きい分なかなかのスペースを取るのでご注意を

FM(フルメカニクス)

  • 値段 :4,000円~6,000円
  • 難易度:★★★
  • 特徴 :精巧なディテール!でも作りやすい

もうひとつ、1/100キットとして最近よく新商品も出ているのがフルメカニクスです。

水星の魔女初の1/100キットのエアリアルもこのフルメカニクスでのリリースになっています。

ホビーショップてづか
¥4,400 (2023/11/05 15:17時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

MGとは何が違うのか、それはずばりHGMGのいいとこどりです!

MG以上の細かいディテールを表現しながら、HGのように組み立てやすい

パーツも1/100サイズで大きい分、個人的にはRGよりも組立難易度は低いと思っています。

ただこちら、残念ながら2021年に世に出たばかりで、まだまだラインナップは少ないブランドになっています。

グレードの紹介③1/60キット

最後に紹介するのが1/60サイズのキットです。
こちらのブランドは1種類だけですね。

PG(パーフェクトグレード)

  • 値段 :13,000円~35,000円
  • 難易度:★★★★★★★★★
  • 特徴 :マジでやばい

最後に紹介するのが1/60サイズのキット、パーフェクトグレードです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

パーフェクトという名にふさわしく、お値段も合わせてガンプラの最高峰のブランドです。
ガンプラコーナーに陳列されているどデカい箱を見て、PGに憧れるガンプラモデラーも多いことでしょう。

僕も小学生の頃はよくPGの箱を見上げながら、「大人になったら作るんだ!!」と目を輝かせていました。
いまだにその夢は実現していないんですけどねw

このPGのガンプラは内蔵LEDによる発光も可能です。
お店に飾られているPGユニコーンやエクシアを見たことがあるのですが本当に美しかったです・・・!

僕自身、いまだに作ったことは無いのですが製作難易度が高いことは確か。
無限に感じるパーツ数分厚い説明書クソデカBOXを手にお店を出る勇気…

ハードルはかなり高いですが完成した時の達成感は唯一無二のものになること間違い無しでしょう!

まとめ

以上、ガンプラのグレードの難易度別の紹介でした!

おすすめも紹介してきましたが、もちろんどのガンプラを作るかは皆さんの自由です!

いきなり難しいのを作るのは不安・・・」という方は、簡単に作れるEGから作るのもよし!
俺はかっこいいのが作りたいんだ!!」という方は、いきなりMGRGに挑戦しするのもよし!

ガンプラは自由です!
ぜひ、みなさん自分に合うグレードを見つけてガンプラを作ってみてください!

それでは、楽しいガンプラライフをお送りください!
さようなら~

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

じんべえのアバター じんべえ 超妥協モデラー

「羽は正義!」な平成ガンダム世代です。「めんどくさいことはやらない妥協モリモリ製作!」をモットーに、エアブラシ塗装メインでゆる~くガンプラ作ってます。めんどくさがりだけどグラデーション塗装はなぜか頑張れる。作ったガンプラから、使っているツール類やら僕がやってる程度のものですが製作テクニックなんかも紹介していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次