HGBFカミキバーニングガンダムプラフスキーパーティクルクリアバージョン全塗装

ガンプラ完成品紹介でございます。

神樹ガンプラ流奥義鳳凰覇王拳!!

ビルドファイターズトライより、HGBFカミキバーニングガンダムプラフスキーパーティクルクリアーバージョンを全塗装しました!

一体何の限定だったのかはよく覚えていませんが、ちょっとした展示会?的なところで買った記憶があります。

普通のクリアカラーのガンプラとは一味違ってキラキラのラメが入っているのが特徴です。

これが、ビルドファイターズ劇中のプラフスキー粒子をイメージしていて、それゆえにプラフスキーパーティクルクリアバージョンとはちゃめちゃに長い名前となっています。

クリアカラーのガンプラの全塗装は初めてだったんですが、個人的には大満足の仕上がりになりました!

クリアカラーの塗装の参考にしてもらえると嬉しいです!

工程はこちらの記事で紹介してますので、今回は完成写真のお披露目がメインになります。

僕が使っている塗装道具はこちらの記事で紹介してます

目次

完成写真

武装は刀と拳のみ!というのがいかにも格闘機っぽいですね。

いつも通りポージングセンスは皆無ですが何枚か。

箱絵風

昇〇拳!!

塗装工程

詳しい塗装のやり方はこちらの記事で紹介してますのでざっくりとだけの紹介になります。

クリアパーツの塗装

クリアカラーのガンプラの塗装といえば裏面シルバーがおなじみです。

ガイアカラーのスターブライトシルバーで塗装してみましたが、立体感のある輝きになりめちゃくちゃ綺麗になりました!

¥686 (2024/06/19 22:38時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ブルーのパーツは裏面シルバーだけで完成させましたが、ホワイトとレッドのパーツにはさらに黒サフも塗ってみました!

シルバーは重厚感を出すために下地に黒を塗ることが多いんですが、「それを逆の順番でやっちゃえ!」という安直な考えで塗ってみましたがクリアカラーながらかなり重厚感が出たと満足しております!

ベタ塗りしたやつ

一部のクリアパーツは表からも裏からも見えたり、形が複雑だったりで裏面シルバーというのができなかったので上からベタ塗りしました。

イエローのパーツは黒サフを下地に塗って上からゴールドを、暗めのブルーのパーツは同じく黒サフを下地に塗って上からメタリックブルーをうーっすらとだけ吹きました。

あと、フレームはフィニッシャーズのライトガンメタルでベタ塗りしてます。

クリアパーツが裏面シルバーでキラキラになるので、フレームはメタリックで塗らずにメリハリをつけようかなあとも悩んだんですが、フレームにメタリックじゃない色を塗ったことがなく、何色がいいのかわからなかったので結局ライトガンメタルで塗りました。

結果的にクリアパーツもキラキラ、フレームもキラキラで超合金みたいな仕上がりになって、大満足しております!

炎エフェクト

炎エフェクトもクリア感にさよらなバイバイして上から塗りつぶしました!

ゴールドを塗った後にクリアルージュ、クリアイエローと重ねていきました。

本当はグラデーションにして炎感を出したかったんですが、どこをどうグラデーションにしたら炎っぼくなるか分からず。

気づいたらほぼベタ塗りになってしまってましたw

まだまだ修行が必要です・・・

パンチエフェクトだけは、拳の中心だけゴールドを残して炎っぽいグラデーション塗装ができたような気がします!

塗り分け

刀や赤のクリアパーツは塗り分けしてあります。

刀は柄の部分は説明書だともうちょっと塗り分けしてあるんですがめんどくさかったので妥協しました。

鞘も説明書だと丸の部分もゴールドになってるんですが塗り分けしてません。

塗装した後に説明書を見て、ここもゴールドやん!ってなったんですがまあめんどくさかったんでそのままにしときました。

赤のパーツは窪み部分に黒を塗ってます。

はみ出たところは溶剤で落とせますが、かといってマスキングゼロだとそれはそれで落とすのが大変なのでほどほどにマスキングしました。

仕上げは無し

いつもなら仕上げにスミ入れ、トップコートをやるんですが今回はしておりません。

スミ入れについてはへの字スリットだけやっておきましたが。

トップコートも吹いていないという圧倒的手抜きっぷりです。

光沢のトップコート吹くのが苦手ですぐぶつぶつのゆず肌になっちゃうんですよね。

「トップコート吹かなくても綺麗だし、ゆず肌になるリスクがあるならこのままでいいや!」ということでトップコートは吹きませんでした!

塗装レシピ

  • クリアパーツ
    ・白:スターブライトシルバー → 黒サフ
    ・赤:スターブライトシルバー → 黒サフ
    ・青:スターブライトシルバー
    ・黄:黒サフ → ゴールド
    ・暗めの青:黒サフ → うっすらメタリックブルー
    ・炎エフェクト:ゴールド → クリアルージュ → クリアイエロー
  • クリアじゃないパーツ
    ・フレーム:ライトガンメタル
    ・グレー部:ニュートラルグレー 80% + ブラック 20%

まとめ

以上、カミキバーニングガンダムプラフスキーパーティクルクリアバージョンでした!
裏面シルバーに黒サフでクリアカラーながら重厚感ある仕上がりになりました!

個人的には大満足でございます!

よければ、クリアカラーのガンプラの塗装の参考にしてもらえると嬉しいです!

今回の塗装で使った道具は↓の記事で紹介してますのでよければこちらもご覧ください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

じんべえのアバター じんべえ 超妥協モデラー

「羽は正義!」な平成ガンダム世代です。「めんどくさいことはやらない妥協モリモリ製作!」をモットーに、エアブラシ塗装メインでゆる~くガンプラ作ってます。めんどくさがりだけどグラデーション塗装はなぜか頑張れる。作ったガンプラから、使っているツール類やら僕がやってる程度のものですが製作テクニックなんかも紹介していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次