ガンプラのスミ入れおすすめツール3選!

みなさんこんにちは。じんべえです。

今回はスミ入れ初心者に向けて、ガンプラのスミ入れのおすすめツールを3つだけ紹介させていただきます。
今から紹介する3つのツールだけ揃えれば、初心者さんでも簡単にスミ入れできるようになりますよ!

この記事を見てくれている方は、「ガンプラ初心者でスミ入れを始めてみたいけど、道具がありすぎてどれを揃えればいいのかわからない!」という方が多いのではないでしょうか。
ということで、僕が使っていた「これさえあれば初心者でもスミ入れができる!」というツールを紹介していきます。
スミ入れ用とは言いますが、ただのペンなので臭いも強くなく安心して使えますよ!

先に紹介しておくとこの3つです。

  • スミ入れ用極細ペン
  • 流し込みスミ入れペン
  • 消しペン

この3つが揃えればスミ入れに困ることはありません!

ちなみに色はグレーやブラウン、黒など様々ですが、最初は黒一色で良いと思います。
白いパーツに黒のスミ入れはちょっと暗すぎ」という方もたくさんいらっしゃるので好みにもよりますが、黒一色あれば白色から赤、青色のパーツなどなど基本的に何でもスミ入れできます。
ちなみに僕は黒しか持ってません笑

このガンダムマーカーを使った具体的なスミ入れのやり方はこちらの記事でも紹介しております。

では、一個ずつ紹介していきます!

目次

スミ入れ用極細ペン

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

使い方は超簡単、スミ入れしたいところをなぞるだけ
普段使っているペンのように書くだけなので、難しいことは何もありません!

はみ出たところは後で紹介する消しペンで簡単に拭き取れるので失敗しても全然OK。

ちなみにスミ入れだけでなくちょっとした部分塗装にも使えて、頭部バルカンの窪みなんかを塗るのにも使えます。

スミ入れの仕上がりはこの後紹介する流し込みペンの方が綺麗になりますが、誰でも簡単にできるのがこの極細ペンの強みです!

スミ入れ用流し込みペン

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

スミ入れしたいところに筆先を当てて、インクを流し込みます
ちょん、と触れるだけでインクがすーっと流れていきます。

インクが均一に綺麗に流れるので極細ペンよりも綺麗にスミ入れができるのが特徴です。

極細ペンと同様はみでたところは消しペンで拭き取れます。
インクを流し込むために筆先を何か所かに当てないといけないので、その分はみ出したところを修正する作業は極細ペンよりも多くなってしまいます

こちらのシールド、上側が極細ペン、下側を流し込みペンでスミ入れしたのですが、はみ出ている量は圧倒的に流し込みペンの方が多いですね

修正は若干めんどくさいですが、綺麗にスミ入れできるのがこの流し込みペンの強みです!

上側が極細ペン、下側が流し込みペンでスミ入れしましたが下側の方が綺麗にスミ入れできているように見えませんか??

写真だとわかりにくいですね・・・

若干ムラのある極細ペンに比べて、流し込みペンはムラなく一直線にスミ入れができます。

極細ペンと流し込みペンの使い分けについては、この次に紹介していきます。

極細ペンと流し込みペンの使い分け

この2つのペンですがそれぞれ得意苦手があるのでスミ入れする箇所に合わせて使い分けます
それぞれの得意不得意はこんな感じです。

極細ペン

  • 得意なところ
    ・太目のモールド
    ・段の隅っこ
  • 苦手なところ
    ・ペンが入らない細いモールド
流し込みペン

  • 得意なところ
    ・細いモールド
    ・円形とかのなぞりにくいモールド
  • 苦手なところ
    ・太くて面積の大きいモールド
    ・段の隅っこ

モールド(溝のこと)

太いモールドなら極細ペン細いモールドなら流し込みペンといった使い分けをすると効率よく綺麗にスミ入れができます。

HGなどでちょくちょくあるのですが、モールドが細すぎて極細ペンだとペン先が入らず、モールドの外側をなぞるだけになって綺麗にスミ入れできないことがあります。

こういう細いモールドにはペン先のとがっている流し込みペンに軍配があがります。

↑両方モールドの溝が深すぎて最高にわかりにくいですね・・・
ごめんちゃいm(__)m

とにかく、細いモールドは流し込みペンでやろう!ってことでございます。

極細ペンでも、外側をなぞった後に消しペンでインクを滲ませて無理やりモールドにインクを流し込む荒業でできなくもないですが、おとなしく流し込みペンでやるのが楽です。

逆にモールドの太さ、面積が多くなるほどインクを流し込む作業が大変になるので太目のモールドは極細ペンを使うと良いです。

段の隅っこ

スミ入れをするのはモールドだけではありません。
こういう凹んで段になっている部分(語彙力無くてすみません)にもスミ入れをすると凹凸の立体感がより強調されてカッコよくなります。

こういう段にはインクが流れこんでいかないので極細ペンでしかスミ入れできません。たぶん。

●なぞりにくいモールド
そこまで重要視しなくていいですが、なぞりにくい箇所とかは流し込みペンでちょん、とするだけでスミ入れができるので楽ちんです。

例えば先ほどもでてきたビームナギナタの持ち手ですが、丸い形状なので極細ペンでやるとぐるっと1周させないといけないのですがこれが地味にやりにくい。

ペンを当てながらパーツをぐるっと一周。
地味にやりにくいです・・・

流し込みペンなら、ちょんと一か所か二か所から流し込むだけで簡単にスミ入れできます。
まあ、極細ペンでも全然できますけどね。

ということで、極細ペンと流し込みペンとそれぞれ得意不得意があるのでできれば二本揃えたいところですが、「続けるかわからないし、どっちか1本だけ」という方は極細ペンの方がおすすめです!
スミ入れできない!という箇所は流し込みペンと違って少ないので、ほとんどのスミ入れをこれ1本で完結できます。

余裕があれば二本とも揃えていただきたいですが、ちょっとした部分塗装もできるので最初の一本には極細ペンがおすすめです

消しペン

Joshin web 家電とPCの大型専門店
¥230 (2024/04/10 03:08時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

最後がこちら、消したいところを修正できる消しペンです。
これ一本あれば、どれだけスミ入れに失敗しても元通り!

こちら、グエル先輩への愛が爆発してしまったラウダ君のシュバルゼッテですが

消しペンを使うだけで簡単に拭き取れちゃいます!

↑のように直接ペンを当てて修正することもできますが、液が出すぎてかなり滲んでしまうので綿棒の先にちょっとつけて使うのがおすすめです。

公式サイトによると消しゴムでも拭き取れるみたいなので無くても大丈夫ですが、あると便利な一本です。

消しゴムが入らないような奥まったモールドとかもあるので、絶対必要とまではいきませんが、消しペンがあると便利ですよ!

まとめ

以上、ガンプラのスミ入れおすすめツールでした。
もう一度おさらいすると極細ペン流し込みペン消しペンの3つだけです。
この3つの道具だけあれば、自由自在にスミ入れができます!

最初は黒の極細ペンだけ買って、そこから種類や色など徐々に増やしてもらっても良いと思います!

スミ入れは初心者の方でも簡単にできる、ガンプラのカッコ良さを爆上がりさせる方法です。
こちら、今回紹介した道具だけでスミ入れしてみたラーガンダムです。

どうですか?
写真の撮り方で明るさも全然違いますが(撮影下手でごめんなさい)、影が強調されてかなりカッコよくなってませんか!?

特に顔なんかはバルカンの部分塗装も相まってかなりスタイリッシュになりました。
皆さんもぜひ、道具を揃えてスミ入れやってみてくださいね!

それではまた~

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

じんべえのアバター じんべえ 超妥協モデラー

「羽は正義!」な平成ガンダム世代です。「めんどくさいことはやらない妥協モリモリ製作!」をモットーに、エアブラシ塗装メインでゆる~くガンプラ作ってます。めんどくさがりだけどグラデーション塗装はなぜか頑張れる。作ったガンプラから、使っているツール類やら僕がやってる程度のものですが製作テクニックなんかも紹介していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次